小ネタ


リゼロ人気キャラ

2014/6/29のサイン会で行われたアンケート『リゼロで好きなキャラクターを一人教えて下さい』の結果。後日リゼロ公式Twitterにて発表された。総勢24キャラクター、総得票数85票。

第1位『レム』(18票)
 一人飛び抜けた得票数。WEB未読の方の人気も高く、文庫2~3巻での活躍も評価されたようです。
第2位『エミリア』(14票)
 アンケート中盤は票数が伸び悩んだが、後半戦に盛り返した。
第3位『ベアトリス』(12票)
 「かわいい」「かわいい」「かわいい」とベア子可愛いのコメントの嵐。
第4位『ヴィルヘルム』(10票)
 男性キャラ最高位。
第5位『長月達平』(4票)
 コメント:「トークショーの喋りが面白かった」「トークショーのパフォーマンスのクオリティの高さ」
第6位『フェルト』(3票)
 コメント:「フェルト可愛い」「コミカライズのフェルトちゃんも可愛い」
第7位『ペテルギウス』(2票)
第7位『プリシラ』(2票)
 コメント:「会話が超面白い」「何か秘密を持ってそう」
第7位『パトラッシュ』(2票)
 コメント:「リゼロの正統派ヒロイン」「パトラッシュを置いてリゼロは語れない」
第7位『パック』(2票)
第7位『エキドナ』(2票)
 コメント:「やっぱりエキドナでしょう」「登場が待たれる」
第7位『スバル』(2票)
 「ボロボロになっても頑張るところがスゴイ」「スバルのための物語」など、いいコメントをたくさんくれたサイン会参加者だったが、なけなしの1票を投じたのは2人だった。
第13位は12人(各1票)
フェリス、ユリウス、アル、アナスタシア、ラム、ロム爺、カドモンの娘、セクメト、ダフネ、テレシア、ジュース、ナツキ・レム

更新ペース

  • 第一章
話数:全24話(プロローグ+本編22話+幕間)
文字数:約149,002文字(約6,208文字/話)
連載期間:2012年4月20日~2012年5月8日(18日間)
更新頻度:約0.7日/話
※書きため+毎日更新

  • 第二章
話数:全52話(本編49話+幕間+番外編2話)
文字数:約432,675文字(約8,320文字/話)
連載期間:2012年5月9日~2012年7月14日(66日間)
更新頻度:約1.2日/話

  • 第三章
話数:全90話(本編84話+幕間4話+断章+番外編)
文字数:約1,073,963文字(約11,932文字/話)
連載期間:2012年7月16日~2013年4月19日(277日間)
更新頻度:約3.0日/話

  • 第四章
話数:全151話(本編130話+Bルート5話+幕間4話+EX2話+蛇足+番外編7話+特別編2話)
文字数:約1,700,000文字(約11,258文字/話)[仮]
連載期間:2013年4月20日~2014年9月16日(514日間)
更新頻度:約3.4日/話

  • 第五章
話数:87話(本編81話+幕間3話+EX3話)
連載期間:2014年9月17日~2015年8月13日(330日間)
更新頻度:約3.8日/話

今後の進行表

今のところ、拙作『Re:ゼロから始める異世界生活』は全部で十章編成を計画しております。今が三章後半なので、物語全体としては三割。まあ、長さ的には三章クラスがあと三、四回控えているので二割消化ってとこでしょうか。
皆様がご執心のヒロインレースは現在、ご存知のレムがぶっちぎっておりますが、まだまだ他のキャラのブーストがかかるのはここからなのでご期待ください。エミリアたんとベア子はあと二回変身を残している……この意味がわかるか?
ちなみにスバルの変身もあと二回ぐらいあります。今のスバルはメラゾーマではありません。メラです。四章のスバルヤバい。作者のミスチー肌が止まらない。超早く書きたい。 (*1)
『Re:ゼロから始める異世界生活』シリーズ自体は、全10章構成と最初から決めていて、大きな話の流れはもう決めているんです。ただ、ようやく1年かけて3章まで書いたと思ったら、思ったより話が広がって1章増えてしまった。 (*2)
  • トンチンカンの活躍は1章を抜けると8章までない予定。
  • アルデバランメインは7章ぐらい。 (*3)

サブタイトル遊び

作中のサブタイトルは大体、投稿するときに頭ひねってつけているのですが、時たま準備していたものをつけるときがあります。
一章の最後とか、三章のスバル覚醒とか、黒い手が大はしゃぎしたときとかですね。キャラクター名がサブタイのときはそのキャラクター回です。基本、名前ありのキャラクターの八割はサブタイ回があるので、ご期待ください。 (*4)

書籍化の経緯 (*5)

  • 2012年4月、1週間ぐらいで1章を書き上げ「小説家になろう」に投稿する。
  • 担当編集者がリゼロの存在を知ったのは、偶然見つけた「リゼロ面白いよ」というツイート。
  • 声を掛けたきっかけは、2章の『死に戻り』をエミリアに告白するシーンで、伏線がよく考えられていると思ったから。
  • 2013年4月、3章が終わってくらいのタイミングで書籍化オファー。
  • 4月のMF文庫Jのオファーが最初で、最終的には7社からオファーがあった。
  • 2013年11月25日、書籍化発表と同時に公式サイトと公式ツイッター始動。
  • MF文庫J初の発売前告知ポスターを作成。
  • イラストはゲーム等のキャラデザで活躍する大塚真一郎が担当。
  • MF文庫J初の三ヶ月連続刊行。
  • 月刊コミックアライブ三ヶ月連続リゼロ特集。
  • 2013年冬コミケのMFJ企業ブースにリゼロ参加。
    • 1.8メートル巨大立て看板にて、第一巻カバーイラスト初公開。
    • 日替わりデザインのポストカードを三日間無料配布。
  • 書籍版装丁デザイナーは超売れっ子の草野剛が担当。
  • 四店舗で三ヶ月連続特典SS付属。
    • 表紙と挿絵付き小冊子16ページ。
    • アニメイトが三ヶ月連続、短編連作『エミリアver』
    • アニブロゲーマーズが三ヶ月連続、短編連作『フェルトver』
    • とらのあなが三ヶ月連続、短編連作『レムver』
    • メロンブックスが三ヶ月連続、短編連作『ラムver』
  • twitterでレビューを集めてポスターを作成。
  • 2014年1月24日第一巻発売。

作者について

  • 長月達平という名前の由来
長月っていうのは9月の別の呼び方で、古い月名で呼ぶのとか何となく格好いいから好きなんですよ。達平の方は友人の名前を1文字ずつ勝手に貰いました。事後承諾どころか、今もまだ承諾を取っていません(笑) (*6)
  • WEB時代の鼠色猫というHNの由来
一つの名前の中に動物が2匹入ってるって、なんかいいでしょう? それに名前だけ見ると、「鼠……かと思いきや猫!」みたいな裏切り感がたった3文字に込められてる気がして我ながらお気に入りです。猫さんと呼ばれるのもよし。ただし鼠さんはダメです。 (*7)

その他

  • 最初のアイデアは「銀髪ヒロインを王様にする話」。思い付いたのはラングリッサーシリーズの影響。


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-05-14 23:47:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード